当院の感染予防対策について

当院のコロナ感染症予防対策

  • アポイントの調整
  • 来院時の患者さんへの手指消毒のお願いと検温の実施
  • 定期的な換気と次亜塩素酸水によるユニット・ドアノブ・手すりなどの消毒
  • 治療前の洗口剤によるうがい

患者様へのお願い

  • 来院時にはマスクの着用をお願いします
  • 体調がすぐれない場合はご連絡をお願いします
  • 予約の状況により、密を避けるために急患対応をお断りすることがあります

滅菌や衛生管理も徹底しています

当院ではヨーロッパの厳しい滅菌基準に対応したクラスB滅菌機、主にトレーなどに用いるクラスN滅菌機、タービン・コントラなどに用いるクラスS滅菌機の3台を使用しています。
基本的にお口の中に入るもので滅菌が可能なものは全て滅菌し、紙コップ・エプロン・PMTCブラシ(衛生士のクリーニングで使用するブラシ)などは全てディスポーザブルしています。

滅菌をしても余裕があるように

  • タービン(歯を削る道具)13本
  • 5倍速コントラ(歯を削る道具)12本
  • 等速コントラ 12本
  • ストレートコントラ 10本

を用意し、治療ごとにクラスS滅菌機にて滅菌を行っています。

また、滅菌管理の院内講習会を定期的に開催し器具の消毒・滅菌に関することはもちろんのこと、院内感染防止のために清潔域・不潔域の管理、予防などを行っています。

その他、感染予防対策として治療するドクター、衛生士がフェイスゴーグル(拡大鏡)の着用はもちろんのこと、アシストを行うスタッフもすべてフェイスゴーグルを着用し感染予防に努めています。