0

歯周病学会に参加してきました

笠井歯科医院
歯科医師の笠井雄太です。

5月20日、21日に鹿児島にて行われた、春季日本歯周病学会に参加してきました。

IMG_3080

この度の学会では、抗生剤を用いた歯周病治療についてや、プロバイオティクス(良い細菌を体内に入れて歯周病をコントロールする)といった内容の発表があり大変勉強になる学会でした。

 

61KCxiFOqUL._SL1320_ 51FCCzq1PTL

当院でもバイオガイヤ社のプロデンティスを取り扱っています。

昨年より最初の1か月間は毎日、その後は3日に一度僕自身服用しているのですが、確かに朝起きた時の口の中の感じは変わった気がします。

患者さんにも必要な方にはオススメして服用していただいているのですが、明らかに歯石やプラーク(食べカス)が減った。唾液がネバネバしている方がサラサラになった。
などとても変化を感じています。

まだまだマイナーな感じですが、当院での効果や学会での発表を見てると近いうちに歯周病治療の主流の一つの治療方法としてなるのではないでしょうか!?

今後も学会での発表を楽しみに学んでいこうと思います。

 

また 鹿児島に来ましたので観光もしました。

 

IMG_3038 IMG_3041

まずは桜島

学会初日の夕方よりフェリーで島に(フェリーは桜島は火山活動中であるためいつでも避難できるように24時間運行)行きました。

一周約53キロとのことでバイクをレンタルし島を一周回ってみました。
時間は約2時間ほどかかりましたが、ゴツゴツした岩や所々に絶景ポイント、温泉がありとても楽しみながらぐるっと回ることができました。

ですが、さすが火山活動中の火山とのことで、火山灰が降り注いでいて道路の所々に積もっていて注意が必要な運転でした。

IMG_3068

やはり鹿児島の偉人といえば「西郷隆盛」

幕末の偉人の中でも絶大な人気を誇るためかいたるところに西郷さんにまつわる観光スポットが点在でした。

西南戦争の為なのか、鹿児島の偉人の一人、大久保利通とは人気が大きく違うような印象です。

IMG_3091 IMG_3085 IMG_3062

次にグルメ。
鹿児島といえば黒豚。

大好きなとんかつを食べ比べてみました。

美味しい!!

ロースを注文したのですが、さっぱりとしていてご飯も進みます。

また鹿児島ラーメンも美味しかったです。

黒豚なのか、チャーシューが絶品で麺はややうどんに近いような食感でいくらでも食べられそうな感じでした。

 

IMG_3097 IMG_3095

最後に、鹿児島に行く時は必ず行こうと思っていたのが
「知覧特攻平和会館」です。

太平洋戦争時、日本軍の特攻隊発進基地の一つで数多くの遺書や遺品が展示されていました。

特攻隊の年齢は若く17歳〜32歳で32歳の方は出身地が埼玉県でした。

この方は3歳と1歳の女の子、生後4か月の男の子がいて、出撃、戦死の報告をラジオで聞いて奥様はショックのあまり母乳が出なくなり男の子は8か月で短い命を閉じました。

それまで若い方が多かったことは知っていましたが、今の私と同じ年齢(私は32歳、子供2人)がいるとは思ってもいなく、涙が止まりませんでした。

遺書もあり、家族を思い、一番下の男の子に一生懸命好きなことをして生きるようにとも記されていました。

戦争を美化するつもりも特攻を美化するつもりもありませんが、明日死ぬとわかっていて生活していた特攻隊員の方々の日常、遺書、写真を見て、また家族・国を守るために特攻するのだとの使命感は見ていて涙が溢れるものばかりでした。

今の生活がどれだけ恵まれているのかと改めて思うきっかけになりました。

また明日からも自分のできることを精一杯頑張っていこうと思います。

笠井歯科医院
笠井 雄太