seminar_img01
0

歯周病予防のための小腸ケア

こんばんは。
笠井歯科医院 歯科衛生士の水野です。

7月30日に『歯周病予防のための小腸ケア』というセミナーに参加してきました。
seminar_img01

最近よく耳にして気になっていた、腸内フローラ…♥︎∗*゚
それに、歯周病が関係しているのか?という疑問を感じセミナーに参加してきました。

・まずなぜ、小腸?という疑問
実は、小腸に免疫細胞の6~7割が集まっているのです。
そして、小腸の代謝はとても早く2日間で入れ替わります。
これは、体の中では最速だそうです。

そこで、小腸の免疫細胞を元気にすることで体の各部位へ…

(例)歯茎が腫れてしまったところへ、免疫 細胞が助けに向かうのです

でも、免疫と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?
最近、CMでも聞くヨーグルトでしょうか?

ヨーグルトの乳酸菌は、特に整腸作用に効果がある乳酸菌が多いそうです。

うちの歯科医院では、『バイオガイア』という人由来の乳酸菌を摂取することをオススメしています✩
ダウンロード

L.ロイテリ菌という乳酸菌が、免疫細胞を増やすことで色々な効果がでると言われてます!
摂取をオススメしている方
・最近、体が疲れやすい
・ストレスの多い生活をしている
・周りの人より風邪をひきやすい
・アレルギー体質の方
・口内炎やヘルペスができやすい
・手足がよく冷える
・40歳以上である
・歯周病を治したい
(^^♪

忙しくて、なかなかセルフケアがしっかりできない方も摂取することで、汚れがつきにくくなるのでオススメです♪

バイオガイアで、こんな効果があります!
・歯周病菌の増殖抑制
・ミュータンス菌(虫歯菌)抑制
・口臭の抑制
・ピロリ菌感染症の抑制
・アレルギー抑制
・便秘改善
・母乳の質を向上
他にも、様々な効果あると言われています!

☆お家で出来る免疫力ÜP方法☆
キャベツに含まれるイオウ化合物
キノコに含まれるВグルカンなどが免疫力が上がると言われてます( ˙˘˙ )♡*
気になる事がございましたら、スタッフまでお声がけ下さい。