0

噛みしめにご用心

歯を噛みしめる癖は、ありませんか?

こんにちは、歯科衛生士の水野です。

☆上下の歯は、いつも触っていますか?☆
実は、当たり前ではないんです。
上下の歯がいつも触っていると、歯も、噛む筋肉も働きっぱなし。
疲労して傷んでしまうのです。

噛み締めている方に、よくお口の中に見られる症状が下の写真になります。
舌のヘリに歯の圧しつけ痕が。

上の写真は、頬の粘膜に歯の圧しつけ痕があります。

噛み締め又は歯ぎしりをしている方は、
こんなリスクにご用心!
①歯が傷む!欠ける!
②歯周病の悪化!
③治療した物が壊れる!
④入れ歯が痛い!

☆噛み合わせの違和感を感じたことある方はいませんか?☆

例えば
前の歯科で治療を受けて以来
噛み合わせの違和感に悩み、転院してみたりした事はないでしょうか?

それは、噛み合わせの違和感の根底には歯を接触させる癖が隠れていることがあります。
この癖を治さないと、治療を繰り返しても
なかなか違和感は止まらないのです。

歯の接触癖の他にも、こんな習慣にご用心!
①手枕、腕枕
②受話器の肩ばさみ
③休憩無しのPC作業、スマホ操作
④片方ばかりで噛む
⑤歯ぎしり
⑥うつぶせ寝
⑦高い枕、固い枕

心当たりのある方は気をつけられる習慣は
少しづつの意識からスタートしてみましょう(*ˊᵕˋ )
また、当院ではナイトガード[マウスピース]を作成することが出来ます!
お気軽にお声かけ下さい♡