0

サージテル8倍拡大鏡

こんばんは。

笠井歯科医院、笠井雄太です。

今までも院長・雄太ともに歯科治療で拡大鏡を用いた治療を行っていましたが、この度サージテルというよりより高倍率の拡大鏡を購入しました。

今まで使用していた拡大鏡は3倍の拡大率でimages

ガレリアンルーペTTL3.0倍を使用していました。

3倍の確率だとどのように見えるのか?

loupe_2

インターネットより画像を検索してみると、このような見え方をしています。

3倍でも十分ハッキリと細い部分が見えます。

さらにライトも付いているので虫歯の治療・根っこの治療・歯周病の治療・外科治療全ての治療において重宝してきたスグレモノです。

実はこの前の研修医の時に購入し使っていたのが2.5倍の拡大鏡でした。

なので2.5倍→3倍とステップアップし、今回購入した拡大鏡は8倍の倍率になります。

https://www.surgitel.jp

IMG_3138

フレームはオークリーでカッコイイ!!

レンズ部分は3倍に比べるとかなり長くなりました。

8倍だとどのくらいに見えるのか!?

今回の購入にあたり適切なアドバイスをくださった、オーラルケアの石澤さんブログに面白く書いてありますが、

blogger-image--1025491696

このようなシートの

blogger-image-1088252456

さらにこんな細い部分が

blogger-image--1074375856

このくらいハッキリと見えます。

うーん、ハッキリとわかりづらいので詳しく知りたい方はサージテル<非公式>イシザワブログをよろしくお願いします。

http://ishizawablog.blogspot.jp

スクリーンショット 2016-05-31 10.32.35   スクリーンショット 2016-05-31 10.33.00

なかなかわかりづらいのですが、8倍を使用しての歯科治療の感想はハッキリ見えて楽しい!!というのが率直な感想です。

根っこの治療では根っこの先近くまで、被せ物をつけるときには適合状態。
プラスチックを詰めるときにはプラスチックと歯の境界などよりハッキリと見ることができます。

インプラントの治療では埋入方向の確認が難しそうなので3倍の方が良さそうかな!?

模型での練習やセミナーなどでどんどん使用し、より精度の高い治療を提供できるように頑張っていこうと思います。

拡大鏡は見えてくるとさらに細かく見たくなります。

8倍の次は10倍がありますが、24倍のマイクロスコープが妥当です・・・。

より高倍率の世界へ・・・。

笠井歯科医院

笠井雄太